趣味に生きる

紫鯖で活動してい『た』、とあるランサーの日記。

スポンサーサイト

スポンサー広告 --/---- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

三行でお(ry
なんか近代文学みたいな言い回しだなぁ
しかし、冒頭で「あぁドリクラかぁ」と思ってしまったので
もうダメだな
そういえばティルナさんって理系・文系どっちなの?
オレの脳内で勝手に理系にしていたことに気づいてしまった( ゚д゚)
ハクロン | URL | 2009/11/16/Mon 10:36 [EDIT]
ハクさん>
朝起きて
PCいじって
夜に寝る
生活形態の問題ですね。わかりm(ry
私は文系ですよ(笑
ティルナ | URL | 2009/11/16/Mon 14:29 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

イース7、完。

リア日記 2009/1114 Sat 22:17:41
どうも、とあるゲームをしたいがためにXbox360を12000円で買いました。ティルナです。

特にと言った出来事も無いので、今日は率直に書き記せば良いものを曖昧複雑にして

書き綴っていこうかと思います。








12000円って安いですか。

ちなみにアーケード版です。
さて。

さながら自身が思っていることとは裏腹に時間の経過とは時に早く、時に遅いと

感じる人々が多くいらっしゃるこの世の中、かくいう自分はと言えば早くも無く遅くも無く

という非常に微妙で曖昧、要領を得ない空間で過ごすことが多くなっている気がします。

当然、自身が今現在置かれている立場を鑑みれば、やらなければならないことなどは

それこそ腐るほど、切って他所様にお裾分けをするほどにあるのですが、それが

実行に移せばすぐ片付く類のものからそうでないものまで、枚挙に暇が無いというのも

否定しがたい事実でもあります。

すなわちやらなければならないことに時間を割くという大義名分の下に、一応の実行を

隙を見ては試みているのですが、それでも時間の経過と言うのは早くも無く遅くも無く。

それは夢中と言えず、かと言って怠惰と言えず、実に不鮮明不透明不確実な、そんな時間を

過ごしている私は、けれども私らしいと言えば私らしいのかもしれませんし、そうで無いの

かもしれません。

結論として自分で自分を語るのは不可能なのでは、というそんな一種論理じみた思考に

埋没するのも悪くないかなぁ、と思ってはみるものの、唐突に湧いた議題に当てる時間も

やはり唐突にどうでも良いものに様変わりしていくものであるのだと感じた次第であります。

そしてそんなことを考えていたがために、本来やらなければならないことがなおざりになって

しまうのもまた事実であり、つまりは参考書の空欄が埋まらない原因になることも

それと合わせて痛感し通読しやり直すという、極めて呆けた事態になることも少なからず

あります。

総じて脳内論争はその点から言えば、現実に即して現実逃避というフレーズが

正にしっくりくるものですが、想像力を働かすという言葉に換言すればなるほど、

現実逃避というのはいかにも個人にとって重要なもののように

聞こえるから日本語とは不思議なものであると考察することも出来てしまうのでは

ないかと思えてしまいます。

時にこの現実逃避が自身の予想すらをも越えた先に向かうと、それは夢のような

アイディアか、高レベルな俗に言う中二病のどちらかに振り分けられる可能性が

出てくるのですが、そうした発想が今日の日本を作ってきたという話を、寡聞にして

聞いたことがあるような気もします。

もっとも、そうした発想を具現具体可視化させていくに費やされる労力は本来想定されていた

ものを遥かに凌ぐものであることは言うに及ばず、大半がそうであると個人的には

考えています。

何が言いたいかと言えば、自身の想像に埋没することは決して言い訳にする題材では

無いにしろ、頭ごなしに否定され得るものでも無いのでは、という一つの結果と捉えることが

出来るのではないでしょうか。

もっとも、その自己の思考に埋没する行為にTPOを弁えるという言葉が宛がわれるのは

言うまでも無く、また頻繁に行い他者に言い触らすものでもないものであるがゆえに、

なかなか表面化させられないというのも現状として考えられます。

それもそのはずで脳内で自身の欲を満たすために補完肉付けされた情報は、例えどんな

高尚なものであっても自慰行為の副産物でしか無く、また相手に押し付けるものでは

無いからです。

結果としてそれらの情報は黒歴史として自己処理されるか忘れ去られるかという、文字通り

誰の記憶にも干渉することなくこの世を去るわけですが、それもまた致し方無しと

言えてしまうということを考えてしまうと、少々物悲しくなってしまうのが人の性というもの

なのでしょうか。

そうして考えに考えを重ねた結果夕食の時間となり、明日の準備をして床に就くという

サイクルを繰り返し繰り返していくことで、果たして自身は仙人になるのか堕落していく

のかという二者択一的な問題も、一度眠ってしまえば全てリセットされてしまうから

人生と言うのは面白いものなのだなぁ、と思います。


















本当に何でも無い物書きになったなぁ。









あ、イース7全クリしました。

BGMがかっこよかったです。






そんな1日。
スポンサーサイト

COMMENT

三行でお(ry
なんか近代文学みたいな言い回しだなぁ
しかし、冒頭で「あぁドリクラかぁ」と思ってしまったので
もうダメだな
そういえばティルナさんって理系・文系どっちなの?
オレの脳内で勝手に理系にしていたことに気づいてしまった( ゚д゚)
ハクロン | URL | 2009/11/16/Mon 10:36 [EDIT]
ハクさん>
朝起きて
PCいじって
夜に寝る
生活形態の問題ですね。わかりm(ry
私は文系ですよ(笑
ティルナ | URL | 2009/11/16/Mon 14:29 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。