趣味に生きる

紫鯖で活動してい『た』、とあるランサーの日記。

スポンサーサイト

スポンサー広告 --/---- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

ギルドメンバー募集

未分類 2008/1212 Fri 14:07:27
どうも、ベビースターラーメンのソース焼きそばにはまってるティルナです!

あれ3~4袋あっても全然いけますね。飽きが来ない。

遠足のお供に。

学校帰りのお供に。

お酒のお供に。

食後のちょっとしたデザートに。

汎用性ありすぎますね。これ発明した人ネ申。

さて、例によってAAではギルメン募集なので色々企画を練ってみようと思います。



以下から師匠とのやりとり
ティルナ:で、ですよ。編集長

編集長:うむ

ティルナ:つまりですね。ようするにですよ。ということは、なんですけれども。

編集長:いや、一回言えばわかるから。

ティルナ:AAがギルメンを募集してるらしいんですよッ!!

編集長:「らしいんですよ!!」ってお前ギルメンだろうが(笑

ティルナ:いや、まぁ、そうなんですけど(笑

ティルナ:というわけで何か良いアイデア無いですか?主に宣伝で。

編集長:それさぁ・・・こっちに委託するような問題か?(笑

ティルナ:いや~編集長様なら諸葛亮先生も真っ青な考えをお持ちかと思いまして!

編集長:いやいや、さすがに勝てないから。ジャンル違うから。

編集長:てかさ、そういうお前は何かアイデアあるんじゃないの?というよりそっち専門だし。

ティルナ:色々考えたんですけど、どうも八方塞っぽいんですよ。

編集長:と言うと?

ティルナ:先人にならって、「Solist」さんのように宣伝動画作ろうと思ったんですよ。

編集長:あぁ、「字幕in動画」のやつね。

ティルナ:そうそう。

ティルナ:まぁ、24でも良かったですし、他に動画あるならそれに手を加えてやろうかと・・・

編集長:それで良かったんじゃないの?まぁ、お前の字幕が面白いかどうかは別として(笑

ティルナ:まぁまぁ(笑

ティルナ:で、参考にと思って改めて「Solist」さんの宣伝動画見ようと思ったんですよ。

編集長:それ、パクるつもり満々じゃね?(笑

ティルナ:何をおっしゃる!(笑 先人にならっては先人を敬う気持ち満々ですよ、私は。

編集長:まぁ、いいや(笑 で?

ティルナ:で、ですよ。見ようと思ったら動画がLoadingから全く進まない。

編集長:は?

ティルナ:いや、動画が見れなかったんです(笑

編集長:何で?(笑 他に同じ動画使って作られてたネタも?

ティルナ:全滅でした(笑

ティルナ:調べてみると、どうやら元の動画が消されちゃってたらしくて(笑

ティルナ:ホームに戻ったら画面左上に不具合の旨を知らせるお報せがあったんです(笑

編集長:その時点でアウトだろ(笑

ティルナ:で、次なる一手として「愉快なギルメン紹介」ということで紹介交えながらやろうと。

編集長:あぁ、なるほどね。AAにはこんな人がいますよー! っていうやつね。

ティルナ:ですです。誌面も面白いし、AAは今安定してて中々良いですから。

編集長:だったらそれでいいじゃん(笑

ティルナ:ところが、ですよ!

編集長:ん?

ティルナ:提案した手前、こう言うのもなんですが・・・

ティルナ:AAに入って比較的新人の青二才が

ティルナ:はたしてGM筆頭に紹介文なんぞ書いていいものかと。

ティルナ:ぶっちゃけて言うと肩身が狭いんです(笑

編集長:お前の辞書に「出る杭は打たれる」という言葉があったのが驚きだ(笑

編集長:亀吉盗賊団で散々無礼講働いたお前が何をいまさら(爆笑

ティルナ:いや、亀にはあれくらいがちょうど良かったんです(笑 善し悪しありますけど(笑

編集長:まぁ、ようするにGMやその他の人の反応が怖いと(笑

ティルナ:それもあるんですけど、本人たちが自分の文章を読んだときに

ティルナ:「え?俺こんなんじゃないよ^^;」と思われるのが怖いんですよ。

ティルナ:書き手の主観も混ざるから変なことも書けないですし、ましてやブログだと

ティルナ:不特定多数の人が見ることになる。

ティルナ:そう考えると本人たちの了承を得ないといけないんですよね。谷ま~るさんとか。

編集長:ようするに、まだお前が好き勝手書けるほどギルド内の地位を確立してないと(笑

ティルナ:好き勝手書けるならりゅうじさんあたりが面白いんですけどね(笑

ティルナ:それも本人の了承がいるんです。

ティルナ:「出る杭は打たれる」という感じじゃないですけど、それでもまだ紹介文

ティルナ:書けるほど偉くなったわけじゃない。

ティルナ:ゆえに、この提案は却下で(笑

編集長:却下かよ(爆笑

ティルナ:谷ま~るさんに打診するにしても、他の人にも意見なりアンケート取らないと

ティルナ:文章におこせないんですよね(笑 好きな言葉 とか(笑

編集長:あぁ、手間がかかるわけね(笑

ティルナ:そうそう(笑

編集長:他には?(笑

ティルナ:まぁ、基本的なスタイルで「AAでは~な方を募集してます!」という感じ。

編集長:募集要項なんだっけ?

ティルナ:え~っと・・・

ティルナ:まず、上限50の38名にも関わらずBISが2名しかいないので、BIS・天使を。

編集長:文字通り、AAのライフラインになってるわけだ(笑

ティルナ:そうそう(笑

ティルナ:あと、足止め陣営ですね。武道さんや悪魔さん、プリさんとかも募集してます。

ティルナ:AAの場合だと、火力と支援陣は結構充実してるんですよ。

編集長:人数も常に2PT前後な感じで?

ティルナ:ですです。大体6:6の2PTとか、少なくとも10名以上は集まりますね。

ティルナ:戦略もそこまでカチカチでは無いです。

ティルナ:団子とかも時と場合次第かもしれないですけど、ほとんどしないですしね(笑

ティルナ:ですので、GV中は結構自由に動いてますよ(笑

編集長:お前の戦い方せこいもんな(笑 相手から見えるか見えないかの位置からビット(笑

ティルナ:アーチャーの特権だと思ってるので(笑

ティルナ:これほど射程を持ってるキャラもそういないですから(笑

編集長:で、AAとかレベル帯は結構入りづらそうじゃない?周りがレベル高くて。

ティルナ:確かに若干引け目を感じる部分はありますよね。600~700が多いですし。

ティルナ:400台の方が入るには「っう^^;」という感じになるかもしれない。

ティルナ:けれど、AAではそんなにレベルのことは気にしないです。

ティルナ:多少死んでもそれこそ600~700台の方々が点を取ってくれているので

ティルナ:私も安心して死ねます(笑

編集長:お前も600台だろうが(笑

ティルナ:(笑)

ティルナ:まぁ、常時WIZさんが2~3人は必ずいるのでアスヒで助けてもらえます(笑

ティルナ:しかも、PSがかなりある。PTにとってはかなり頼もしい存在ですね。

ティルナ:しかも、人数もそこそこいるからタゲもばらけて、結果的に死ににくい(笑

編集長:あぁ、瞬殺されることは少ないと(笑

ティルナ:ですです(笑

ティルナ:募集対象も350↑かららしいので、敷居も低いほうだと思いますしね。

ティルナ:後はまぁ、それでも自分だけがやられてしまう、ということがあるかもしれないので

ティルナ:やられても「何をこんちくしょー」という根性があると良いかもです。

ティルナ:AAで何度やられても「あぁ、この人いるからGV負けた~」とか

ティルナ:そういうマイナス思考は一切無いですね。ここらへんは断言できる。

編集長:ほう。

ティルナ:まぁ、募集要項はBIS・天使・足止めに留まらず、随時全職募集していますので

ティルナ:もし、興味が湧かれた方は、ぜひAAギルドホールまでおこしくださいという(笑

編集長:綺麗にまとめやがった(笑

編集長:で、結局宣伝のほうはどうするんだ?(笑

ティルナ:もうめんどくなったのでどうでしょう、この会話をアップするというのは(笑

編集長:結局それかよ!(爆笑

ティルナ:なんだかんだ言って、この文章おこすだけでも結構宣伝にはなると思うので(笑

編集長:紹介文とかはどこ行った(笑

ティルナ:あれは気が向いたらやりますということで(笑

編集長:お前過去にそう言ってその後一度もやったことないよな(笑

ティルナ:(照)

編集長:いや、褒めてないから(笑











その後、編集長と一緒に外食。



行った先のお店にて




ティルナ:あ、財布忘れたのでおごってください

編集長:お前、どの口がそう言うかね(笑
















ちゃっかりおごってもらったのでした。












打ち合わせ









そんな1日
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。