趣味に生きる

紫鯖で活動してい『た』、とあるランサーの日記。

スポンサーサイト

スポンサー広告 --/---- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

イギリス完ソロ 一週目? リアル古都

リア日記 2008/0921 Sun 01:34:47
「もう、昼か・・・」

いまだ眠りを求める身体をゆっくりと起こし、時計を確認して一言。

帰国直後も酷かったわけであるが、今ではようやく昼『までに』は起きれるようになった。

今はどちらかというか・・・中間地点にいるような感じである。

ようするに、徐々にではあるが日本の時間に順応し始めている、ということなのだろう。

・・・完全に調子を取り戻すのに、もうしばらく時間がかかるだろうけれど―――

今はこの不憫さに苦笑しつつ、あの頃を振り返るとしよう。
8月22日から一日と数時間かけて行われた移動の後。

使わせてもらう大学の寮に行こうとバスから降りて一言。

「・・・寒」

日付は8月23日と夏そのものなのだが、体感する気温が明らかに夏ではない。

・・・後になって知ったことなのだが、この日、ヨーク市内の夜の気温は

10度あるかないかというものだったらしい。

事前に聞いた話(初夏を思わせる涼しさ)を、見事に裏切る気温である。

ともあれ寮には無事到着、その日は夜の10時付近ということで早々就寝。


翌日、8月24日(日)は生活用品の買出しに出かける。

そしてここからが本番となる8月25日(月)。

現地の方と交流後、「ヨーク」の街を散策。

以下はヨークの街並
街並 1
街並 2
街並 3
街並 4

石畳とレンガ造りが今も残っており、風情が感じられる (ノ∀`*)

革靴で石畳をコツコツ歩くのが楽しかったですね。

クリフォードタワー
街の中央からやや外側に位置する古びた砦跡。

歴史的に、ヨークは度々戦乱に巻き込まれていった背景があり、それが城という形を

とり、現代に至る。

この建物も、一種の物見の一つで、登ると街を一望出来る。

一望した風景はこちら
クリフォードタワーから 1
クリフォードタワーから 2

なかなかの見ごたえでした ( ^ω^)

ヨークミンスター
クリフォードタワーの絶景から、奥に見える建物は『ヨークミンスター』という大聖堂。

王族の結婚式や一般の人々のミサが現在でも行われている観光スポット。

ここには後日 ⊂ニニニニ( ^ω^)ニニニ⊃



画像編集疲れたので今日はこのへんでw

次回はドラキュラ伝説発祥の地、「Whitby」を中心に画像うpします。

( ゚д゚)ンジャマタ!
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。