趣味に生きる

紫鯖で活動してい『た』、とあるランサーの日記。

スポンサーサイト

スポンサー広告 --/---- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

波乱すぐるwwwwwwwwwwwww
キャナルシティ自重wwwwwwwwwww
・・・
あれ?おんにゃのこの写真マダーー???
ハクロン | URL | 2008/09/18/Thu 12:47 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

分けて更新、初日移動分

リア日記 2008/0917 Wed 10:28:20
旅で使用した荷物等が片付いて一段落。

忙しさからやっと開放された感があります。

こんにちは、ティルナです ( ゚д゚)ノ


イギリス3週間分のデジカメ画像があるわけなんですが、画像総数322枚・・・

よし!こうなったら厳選した5枚で決着をつけr(ry

・・・嘘です。嘘をつきました。

さすがに一度に全てを更新するのは多大な時間と、(主に個人的な)体力の問題が

あるので分けてうpしていきたいと思います!

というわけで以下からは画像とその説明 (´・ω・)


聖堂跡地にて


イギリス、楽しかったZE!!
さて・・・

去る、8月22日。すなわち出発の日。

日本からロンドンへ至る道筋は

日本→香港→ロンドン

となっておりました。




引率の方:香港に台風が来ているので便が欠航になりました。


/^0^\

この日、香港に巨大台風が来ていたということで、急遽ルートを変更。

いや、まぁ・・・

序盤からこうなるとは夢にも思っていなかった。

試合開始3秒で決着がついたK1見てるような気分でした。

その後、今現在テロ騒動で人気な中東の都市「ドバイ」経由という話が

ありましたが、却下に。

最終的なルートはというと・・・

日本→上海→パリ→ロンドン

ということで落ち着きました (´・ω・)

後に、これがとんでもない事態を引き起こすんですがね・・・(笑)

なにはともあれルートを確保!

そして・・・

上海ビル群 1
上海ビル群 2
上海ビル群 3
上海ビル群 4
上海ビル郡 5

上海空港からモノレールと地下鉄を乗り継いで、夜のビル街へ。

さすが近年経済成長が著しいだけあって、建物のデザインも少々凝ったものが

多かったです。

写真には写っていませんが、この撮影地点からすぐそばにも、現在進行形で建設中の

ビルがありましたね。

高層ビル乱立させてるあたり、バブル期の日本を思い出します。

耐震強度が気になりますが。




このビル群に来る前、モノレール?(リニアモーターカーっぽい)に乗ったんですけど

なかなか速度出てました。

速度表示300km/h出す列車が空港から出てるのは世界広しと言えど上海くらいでしょうw

恐らくw

切符もプリペイド式っぽいので、日本のそれとは若干違いました。

それがこちら
上海モノレール

・・・リニアモーターカー みたいな表記がしてありますけどね。

いや・・・あれはモノレールに違いないwwwwwww

まぁ、どっちでもいいんですが。

空港から乗って、降りた先のホーム

駅構内

なかなか広~い造りになってました。

ここから改札口を出て、地下鉄に乗り換え。

ちょっと時間が無くて撮影無理だった^^;;;;;;

そしてツアー後に帰ってきた空港内

上海空港

画像ボヤけててすいませんwwwwwwwwwww

いや、これには理由がありまして・・。

実は、この写真を撮影するのと同時にある物が視界に入り込んでしまいまして。

思わず存在だけでノックバックされたような、そんな感じになってしまったんです。

・・・それは、機関銃でした。

北京五輪真っ最中ということで、空港は厳戒態勢&臨戦態勢みたいな感じだったんです。

迷彩服の服を着た軍人さんが自分を見ているわけですよ。機関銃背負って。

その時の心情ときたらもう・・・ ( ゚д゚) でしたよ。 ( ゚д゚)。

いやね?wwwww後ろから撃たれたらとか思うじゃない?wwwwww

もういつ撃たれてもおかしくないみたいな(笑)

形からしてAK48・・・

いわゆるカラシニコフ臭かったですが、さすがに調べるような鋼の心臓なんてあっしには・・・。

ともあれ、上海での「飛行機待ち時間の間の散歩ツアー」も無事終わり、舞台はパリへ。


⊂ニニニニ( ^ω^)ニニニ⊃ 飛行中

パリ空港内
パリ空港内 2

飛行機で一夜を過ごし、やってきたぜパリ空港。

1時間ほどの休憩の後、飛行機に乗り込みいざロンドン!

が!(2回目)

先述したが、このルートは急遽決まったルートだったことを思い出して欲しい。

そうそう、中々複雑な表情を浮かべて、カウンターの受付さんはこう言ったらしいのさ。

受付の人:飛行機の席が足りません

( ^ω^)?wwwwwwwwwwwwwwww

団体行動だった私たちのグループは総勢23名。

対して、乗るはずだった飛行機の空席は残り12席

つまり・・・

引率の方:向こう(ロンドン)で会いましょう

そんなバナナwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

もうこの時ばかりは、引率の2名の方々に同情しました。

ややあって、A班、B班の二手に分かれてロンドンへ向かうことに。

私はA班に入り、先に現地入り。

B班はA班の2時間後に飛行機に乗るのだそうな。

さすがにそこはパリですね。

ロンドンは近いので、比較的早めに乗れたほうではないでしょうか。

あと、パリ空港スタッフGJ。


というわけで、飛行機でパリからロンドンへ

⊂ニニニニ( ^ω^)ニニニ⊃ 飛行中

どーばー海峡

ロンドンへ向かう機内から。

赤い○で囲ってある場所・・・わかりづらいですが、「ドーバー海峡」です。

数年前、といってもだいぶ前ですが「ウッチャンナンチャン」が泳ぎきったアレです。

まさか空から眺めることが出来る日が来るなんて・・・!!

でも意外とドーバー海峡って狭かったのね (^ω^;)

やがて飛行機はロンドンは「ヒースロー空港」へと着陸。

入国審査官に判子を押してもらって(実は結構この瞬間が楽しみだったりする)・・・

ウェルカム トゥ ロンドン

やってきました、ロンドンへ!!!!!1111

台風来た時はどうなることかと思いましたがwwwwwwwwwwwww

無事到着できましたwwwwwww

あ、でもB班がまだパリにwwwwwwwwwwぐぎぎwwwwwwww


B班を待つ間、しばらく空港内で自由行動に。

いや~・・・さすがオシャレな国だけあって内装もなかなか・・・

ヒースロー空港

中はだいぶ広い造りになってました。

天候も晴れということで、窓から差し込む光がなかなか明るさを強調してきます。

1Fのカフェから

カフェから、ガラス越し

これ、床から水が噴き出てるんですよね。

カフェでコーヒーを飲みながら、さながら福岡のキャナルシティを思い出してました。

ちなみに写真奥の階段は1Fと5Fがバス乗り場。

間の2~4Fは駐車場という大型の建物です。

・・・羽田負けたかな。

あ、あと

空港内のゲームセンターに「タイムクライシス4」が置いてあったのでプレイしました (^ω^ )

やり終わった後振り返ると物凄いギャラリーに囲まれてたと思います (^ω^;)

やっぱり日本人は珍しいようです。

まぁ、向こうからすればこっちが外国人なわけですから(笑)

やがてB班も到着し、スーツケースを受け取りにいくことに。

スーツケースは上海空港を出る際、直接ロンドンへ届けられるよう、手配されていました。

つまり

日本→上海(ここでスーツケース預け)→パリ(手荷物のみ)→ロンドン(ここで受け取り)

という手はずだったんです。

ところが、諸々のメンバーがスーツケースを受け取っていく中で・・・

メンバーの一人:スーツケースがありません

その方は女性だったんですが

不運にもスーツケースがアラウンド・ザ・ワールドしてしまった模様。

まぁ、最終的には発見されるんですが、それは帰国5日前くらいと終盤だったんですよね。

合掌。


結局、ロンドンに至るのに当初の予定から6時間遅れての到着となりました。

疲れた (^ω^;)

その後、バス会社と連絡をつけて、北方の町、『ヨーク』の宿泊先へと向かいましたとさ。

次回は『ヨーク』の街について画像うpしていきます。

( ゚д゚)ンジャマタ!
スポンサーサイト

COMMENT

波乱すぐるwwwwwwwwwwwww
キャナルシティ自重wwwwwwwwwww
・・・
あれ?おんにゃのこの写真マダーー???
ハクロン | URL | 2008/09/18/Thu 12:47 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。