趣味に生きる

紫鯖で活動してい『た』、とあるランサーの日記。

スポンサーサイト

スポンサー広告 --/---- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

なかなかいい味出てる文章やな・・・
うん、なんかひさびさ。元気にRSやってるみたいやのぅww
学校始まっちまったぃ、まぁいいけどね。
忙しさに負けずRS頑張ってや~。
貞芋 | URL | 2007/04/12/Thu 20:10 [EDIT]
バインダーはどんな高レベルの冒険者でも救えないキャラ?の一人だからねぇ
この頃は土日以外はinできない日が続いてレベル上げができない日が多いです:;早く色々と冒険したいよ~
アクエリにつぎ込んだお金を計算したら、余裕でRSの2500円課金ができたことに気がついて凹んだ そんな日
コランダム | URL | 2007/04/12/Thu 22:02 [EDIT]
貞芋さん>
応援ありです^^
貞芋さんもリアに勉強にイラストがんばってくださいb
P.S:例のやつはどうなりました?w
コランダムさん>
まぁ、アクエリはお金が無いと遊べないからそれは仕方ないね~
RSに2500円つぎ込む価値があるかどうかも個人の自由だし・・・
全国対戦で勝てるようになれば、最大1プレイ100円でプレイ出来ますよb
ちなみに私は全国対戦で1勝して200円プレイまでしかしたことないけど。。。
ティルナ | URL | 2007/04/13/Fri 23:37 [EDIT]
Σ(゚д゚;) ヌオォ懐かしいww
はじめたばっかりのころ1時間くらいかけて彼に一時の安息を与えていた記憶がw;
そして古都では「ビーストテイマーのペットを2匹にするにはどうすればいいですか?」なんて叫びが飛び交ってたのを思い出しましたヽ( ´ω`)ノ
あの頃は~♪  失礼しますた( ´_ゝ`)
ハラト | URL | 2007/04/17/Tue 13:19 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

報われない話 -I can't save him-

未分類 2007/0411 Wed 18:49:11
およそ数年前の話。

その日、私が旅の途中で訪れた街で、旅の資金稼ぎがてら、ある依頼を受けたのだった。

歴史を感じさせる石畳の道を行き、私は依頼主との待ち合わせ場所へ向かった。

依頼をしてきたのは、初老の男性だった。

その初老の男性は、私を一瞥した後、おもむろに話し始めた。

「人は死によって安息を得るものだが、稀に安息を得られず、そのまま彷徨う者もいる。」

「その一人が、ここから西へ行った墓地にいる、「バインダー」という骸骨さ。」

初老の男性は続けた。

「彼は生前、かなりの金持ちだったが、それゆえ、恨みを買うようなこともかなりした。」

「だからなのかもしれないが、彼の死後、何者かが怨恨に満ちた呪いを遺体にかけた。」

「安らかな眠りを失った彼の屍は、化け物となった・・・」

そこで、初老の男性は私の顔を見つめながら、こう言った。

「生前、彼がしてきたことを考えれば、そうなっても致し方ない・・・」

「しかし、このまま化け物にするのも忍びない・・・」

「旅人さん、どうか彼に【安息】を与えてくれないか・・・、それに見合った報酬も与えよう。」

私はしばらく考えた後

「はい。やってみます。」

依頼承諾の返事をしたのだった。


初老の男性から聞いた通りに墓地へ行き、中へ入っていく。

カビ臭さと何ともいえない気配を感じるなか、私は奥へ進んでいった。

ある程度進んだ先で、複数の骸骨と一際目立つ骸骨がいた。

おおよその察しをつけ、私は骸骨と対峙した。
20070411182825.png

しばしの戦闘の後、私は安息を与えた証拠を持って、初老の男性のところまで戻った。

初老の男性に、私は証拠の品を渡した。

初老の男性は少々静かな笑みを浮かべた後

「そうか、良くやってくれた。」

「しかし、殺すしかなかったのか・・・」

「あぁ、すまん、別に君を責めたり、責任を問うつもりは無いよ。」

「さぁ、これが報酬だ。ありがとうな。」

初老の男性は少々の礼と報酬を、私に渡した。

報酬をもらい、私がその場から立ち去ろうとすると

「待ちたまえ、少々話を聞いてもらえないか?」

私は初老の男性に呼び止められた。

初老の男性は続けて言った。

「実は、君が倒したバインダーは再生をするんだ。」

「ゆえに、彼に永遠の安息を与えるのは事実上不可能なんだ。」

「さらに、私は彼の孫にあたる。」

「父からバインダー、すなわちおじいさんに一瞬でも安息を与えるよう、頼まれていたんだ。」

「なぁ、旅人さん、私ももう年だ。」

「報酬はいくらでも払う、だから、これからも安息を与えてやってはくれないか・・・」

「報酬はありがたいですが、お断りします。」

私は即座に答えた。

初老の男性は少し悲しそうな顔を見せた後

「そうか、旅人さんには旅があったんだったな・・・、悪かった。」

微笑を浮かべて、初老の男性は言った。

「いえ、では、これで。」

私はその場から立ち去った。

初老の男性はそこに立ち尽くしたままだった。

やがて、初老の男性も、その場から立ち去った。



ちょっとした過去



そんな1日
スポンサーサイト

COMMENT

なかなかいい味出てる文章やな・・・
うん、なんかひさびさ。元気にRSやってるみたいやのぅww
学校始まっちまったぃ、まぁいいけどね。
忙しさに負けずRS頑張ってや~。
貞芋 | URL | 2007/04/12/Thu 20:10 [EDIT]
バインダーはどんな高レベルの冒険者でも救えないキャラ?の一人だからねぇ
この頃は土日以外はinできない日が続いてレベル上げができない日が多いです:;早く色々と冒険したいよ~
アクエリにつぎ込んだお金を計算したら、余裕でRSの2500円課金ができたことに気がついて凹んだ そんな日
コランダム | URL | 2007/04/12/Thu 22:02 [EDIT]
貞芋さん>
応援ありです^^
貞芋さんもリアに勉強にイラストがんばってくださいb
P.S:例のやつはどうなりました?w
コランダムさん>
まぁ、アクエリはお金が無いと遊べないからそれは仕方ないね~
RSに2500円つぎ込む価値があるかどうかも個人の自由だし・・・
全国対戦で勝てるようになれば、最大1プレイ100円でプレイ出来ますよb
ちなみに私は全国対戦で1勝して200円プレイまでしかしたことないけど。。。
ティルナ | URL | 2007/04/13/Fri 23:37 [EDIT]
Σ(゚д゚;) ヌオォ懐かしいww
はじめたばっかりのころ1時間くらいかけて彼に一時の安息を与えていた記憶がw;
そして古都では「ビーストテイマーのペットを2匹にするにはどうすればいいですか?」なんて叫びが飛び交ってたのを思い出しましたヽ( ´ω`)ノ
あの頃は~♪  失礼しますた( ´_ゝ`)
ハラト | URL | 2007/04/17/Tue 13:19 [EDIT]

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。