趣味に生きる

紫鯖で活動してい『た』、とあるランサーの日記。

スポンサーサイト

スポンサー広告 --/---- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSNに接続出来ないので。





気まぐれにイメチェンを試みた、の図。

早く復帰したいな~。


以下からはイメチェン後姿&主力武器。


スポンサーサイト

PSN \^0^/

リア日記 2011/0422 Fri 21:22:05


「Playstation Network(通称PSN)オワタ。」

恐らく、と言うか今日一日、まるで"常に笑顔で接しましょう"という、標語ばりの

威厳を伴って、圧し掛かってきたように感じた。

数少ない休日=趣味のゲームを起動させる=インフラ接続を試みる/エラー発生。

原因=PSN側のシステムダウン/公式HPを参照するも依然、原因調査中。

込み上げる倦怠感/何か他に面白そうなものはとネットの海を泳ぐ。

最近のアニメ:まどか★マギカ→最終話を見る/東方人形劇の実行/山積みの小説を読破。

いずれも小一時間程で終了→倦怠感は依然として逗留=アドレナリン不足解消に貢献せず。

憂鬱な気怠るさが"もう死んでいいよお前"と囁きかけてくる気がした。















・・・ここ最近の、休日の間の悪さを回想する。

地元で開かれる"予定だった"イベント→東日本大震災の影響で中止。

連勤明けの休日にお気に入りの弁当屋へ珍しく徒歩移動→店側の都合により休業。

そして本日、数少ない休日の、数少ない趣味の実行→PSNダウンにより不可。

自身の所感。

"神様、私何か悪いことでもしたのでしょうか?"→返事は当然無し。

至った結論=部屋の片づけ。

目についた箇所を片っ端から掃除。

山積みの本の隣に、これまた山積みにされた缶コーヒーの空き缶へと目をやる。

銘柄は様々/存外何でもいけるクチなのだと改めて思った。

本棚の整理→巻数と書籍の背のバランスを見ながら並べていく。

当初の片づけからいつの間にか再び読書へとシフト→数十分で終わるものが

何故か数時間掛る破目に。

気付けば夕暮れ→諸々明日に備えて寝ることに。









こうして、1日が終わっていくのだろうなぁ、と実感。




















気怠るさが満点。















そんな1日。

















忙しいので簡潔に。

リア日記 2011/0419 Tue 20:25:20




東方の新作体験版が出たり。






這い寄れニャル子さんの新刊が出たり。






カレーだと思って食べてみたらビーフシチューだったり。






日常が思いのほか面白かったり。






キャサリンを新たにプレイしだしてみたり。







仕事の朝に置き時計の秒針がぷるぷる震えてるだけだったり。











緋弾のアリアに興味を持ちだしたり。










ゲームのプレイ動画を撮る方法を模索したり。
















世の中色々なことがあるし、出来るんだなぁ~。






























・・・悪いけど、オチとかねぇよ?w


















まさに日常。











そんな1日














読書もするんです

リア日記 2011/0414 Thu 13:06:05





これが・・・彼女たちの日常っ・・・!






と言う訳でこんにちは、ティルナです。

たまにはファンタシースター以外のお話でも。








あ、ちなみに読んだ本とかの感想です。

話題的にネタバレ注意で。

あれは今から1週間、いや・・・一昨日くらい前だったか



話をしよう。

あれは今から・・・1週間・・・いや、おとといくらい前だったか。

まぁいい。



夢に知人が出てきたんだ、と言っても、誰だったかは忘れてしまったが。

話の内容も記憶に薄いが、結末だけは覚えている。

夢の舞台は・・・どこかの繁華街の、オープンカフェだった。

天気は快晴、風は・・・吹いてなかったと思う。

柔らかな日差しの中、オープンカフェで、友人と向かい合って座り、コーヒーを飲んでいた。

そんな描写だ。

で、だ。

店内で飲み物を買って向かいに座った友人は開口一番、こうのたまったんだ。

知人:俺、魔法少女の漫画タイトル思いついたんだ

柔らかな日差しの中で、爽やかそのものに、その知人は言ったわけだ。

繰り返し述べておくが、ここは夢の中だ。

あらゆる不自然な出来事も正常に扱われる、まさに文字通り夢の国だ。

知人は続けた。

知人:その魔法少女なんだけど、江戸時代で繰り広げられる、

スタイリッシュアクション時代劇サスペンスドラマとして、

悪代官をやっつける話なんだよ!

私:なるほど

・・・これは私の自省すべき点でもあるのだが、分からないことでも一応「なるほど」と相槌を

打つ悪癖があったのだが、この際はっきりと言ってしまおう。声を大にして。

なんだその銀●みたいなジャンル

しかも内容的に魔法少女という要素が邪魔をしている感が拭えない、この不快感。

スタイリッシュアクション+魔法少女→理解可能
スタイリッシュアクション+時代劇+魔法少女→まぁ、理解可能
スタイリッシュアクション+時代劇+サスペンス+魔法少女→ここらへんから臨界点突破。

【家政婦は見た+必殺仕事人+ベヨネッタ(スタイリッシュアクション魔法痴女の観点で)】みたいな

ものなのだろうか。中身は想像すら出来んが。

いずれにせよ、舞台設定から勢力分布図、更には

外道を演じる悪代官が実は良い奴だったという

諸々の設定を、まるで「あぁ、キリスト教ってこんな風にして広まったんだろうなぁ」という

知人の遊説っぷりを堪能。

ちなみに決めセリフもあるらしく

「貴方たちの悪い考えも、私が調教して良くしてあげるっ!

なのだそうだ。どこのボカロだよ。

などと、散々話をした知人ではあったが、肝心のタイトルについて私が言及すると、

知人は「待ってました」とばかりに、あるいは「驚くなよ?」という面持ちで、私にその

タイトルを告げた。

スタイリッシュアクション時代劇サスペンドラマと、魔法少女のコラボ。

すなわち・・・






















知人:【魔調少女サドか★マゾか】 始まります

私:発売前から絶版になってそうだな















その日の寝覚めは、酷く悪かったような気がする。












更新頻度は週1ペース





希望の瞬間



ディオス・デスペルタル欲しさに「終焉の銀河∞」を30周程してるのですが、

未だに戦果無し・・・これが物欲センサーの・・・威力・・・!

マキシマムアタックに行ってもようやっとこの一品。

果たして、ディオスもこの調子で手に入れることが出来るのか・・・。







どうも、こんにちはティルナです。

ちなみに「終焉の銀河∞」は1周早くて40分、最悪1時間くらいかかります。

恐ろしい程のローペース。





以下、3月3週~3月4週末までのドロップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。